法人でも個人でも、まとまった資金が必要な場面

  •  2017年12月5日

本日は、「法人でも個人でも、まとまった資金が必要な場面」

についてご紹介いたします。

まとまった資金を調達したいと思った時に不動産をお持ちのお客様が多く利用しているのが不動産担保ローンによる融資かもしれません。

不動産担保ローンは、土地や建物といった不動産を担保とし、借りる方の信用力に不動産の価値をプラスして融資金額が決まりますので、まとまった資金を調達することができます。

銀行の目的別のローンに比べて多くの用途に対応することができるのが不動産担保ローンです。個人・個人事業主・法人を問わず、様々な用途にご利用いただいています。